個人の方向け

ご利用開始方法

もっと詳しく知りたい場合は「よくある質問」を参考にしてください。

プログラム詳細

BowLの個人向けプログラムは、うつ病と診断された人が、自分にあった働き方を再構築するための知識や技術を習得する場です。

習得する知識や技術は、おもに自分との付き合い方や他者との関わり方に関するもの。自身の思考や感情を把握し、適切に扱ってストレスのない対人関係をつくれるようになることで、今よりもずっと自分らしく働く道が開けます。

プログラムは、体とこころを整える『プレリワーク』と、復職・再就職に備える『リワーク』の2段階で構成しています。まずは週3日・午前中からスタートし、最終的に週5日・夕方まで無理なく通えることを目指します。

また、復職・再就職後は、うつ病の再発予防と勤務継続をサポートする『はたさぽ』や『定着支援』プログラムを、月に1度実施しています。

回復のプロセス

回復のプロセスに合わせて様々なワークをご用意しています。

まずは動ける体、こころへ

週3日、午前中のみのプログラムです。

考えたり、行動したりするには、体とこころの体力が必要です。食事や睡眠を見直し、ヨガや家庭菜園などを通して、疲れた体やこころのケアに専念します。また、自分を知るための基礎知識を習得します。自身の感情やコンディションを把握し、思考の癖に向き合うことで自己理解を深めます。

私の働き方をあたらしく。

週5日、午前〜夕方にかけてのプログラムです。

他者との関わりにおけるストレスやトラブルを減らすための術を身につけます。相手も自分も苦しめない言葉選びや、感情や気分のコントロールの仕方、自分なりのストレス発散方法を探ります。また、どのような職業・職場が合うのか、どのような働き方をしたいのかを明確にし、再び働くためのプランを立てます。

「自分らしく働く」を体現する

『はたさぽ』は、復帰後6ヶ月間をサポートするBowL独自のサービス、『定着支援』は復帰後6ヶ月以降の方を対象とした福祉サービスです。

はたさぽ・定着支援ともに、毎月末の金曜日18:30〜20:30にプログラムを実施しています。BowLで人気の高い内容を復習したり参加者どうしで現状を共有したりすることでリフレッシュをすることが目的です。プログラムは6回で1クール。個別面談や職場との3者面談も実施しています。

はたさぽ
BowL卒業生:5,500円/月×6ヶ月
一般の方 :11,000円/月×6ヶ月
定着支援
BowL卒業生:2~3,000円/月×6ヶ月
一般の方 :11,000円/月×6ヶ月
プレリワーク
まずは動ける体、こころへ

週3日、午前中のみのプログラムです。

考えたり、行動したりするには、体とこころの体力が必要です。食事や睡眠を見直し、ヨガや家庭菜園などを通して、疲れた体やこころのケアに専念します。また、自分を知るための基礎知識を習得します。自身の感情やコンディションを把握し、思考の癖に向き合うことで自己理解を深めます。

リワーク
私の働き方をあたらしく。

週5日、午前〜夕方にかけてのプログラムです。

他者との関わりにおけるストレスやトラブルを減らすための術を身につけます。相手も自分も苦しめない言葉選びや、感情や気分のコントロールの仕方、自分なりのストレス発散方法を探ります。また、どのような職業・職場が合うのか、どのような働き方をしたいのかを明確にし、再び働くためのプランを立てます。

復職
はたさぽ
「自分らしく働く」を体現する

『はたさぽ』は、復帰後6ヶ月間をサポートするBowL独自のサービス、『定着支援』は復帰後6ヶ月以降の方を対象とした福祉サービスです。

はたさぽ・定着支援ともに、毎月末の金曜日18:30〜20:30にプログラムを実施しています。BowLで人気の高い内容を復習したり参加者どうしで現状を共有したりすることでリフレッシュをすることが目的です。プログラムは6回で1クール。個別面談や職場との3者面談も実施しています。

はたさぽ
BowL卒業生:5,500円/月×6ヶ月
一般の方 :11,000円/月×6ヶ月
定着支援
BowL卒業生:2~3,000円/月×6ヶ月
一般の方 :11,000円/月×6ヶ月
定着支援
098-879-0167(平日10:00〜17:00)

費用

BowL 1日の利用料

1,124円/日

負担上限額

前年度の世帯収入に応じて月々の自己負担上限額が設定されます。

前年度世帯年収
600万以下: 9,300円/月
600万以上:37,200円/月
料金シミュレーション

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。BowLの専門職スタッフが対応いたします。